MENU

news

新着情報

  • コラム

K・I 笑顔通信 Vol.1 「スタッフ紹介」「口臭について」

2021年11月7日(日)

みなさま、こんにちは。

日に日に秋が深まる季節になりました🍁✨

今回は、ニュースレターのご案内をさせていただきます。

F-style K・I DENTAL OFFICEでは、11月から定期的にニュースレターを発行し、

みなさまの健康に役立つ情報をお届けしたいと思います。

「K・I 笑顔通信 Vol.1」では「スタッフ紹介」「口臭」についてご紹介しています。

どうぞご覧ください(^^)♫

【口臭について】

K・I笑顔通信では、地域の皆様の健康に役立つ情報を発信していきたいと思います。

第1回目は、多くの人が悩んだ経験のある「口臭」について。

コロナ禍で常にマスクをしているので、自分のお口のにおいが気になった方も多いのではないでしょうか。

「私の口、におってるかも?」

「子どもに「口がくさい!」とハッキリ言われてしまった!」

「口にはとても出せないけど、お父さんの息がけっこうキビしいなぁ・・・」

「いつも会議で椅子を一歩引かれている気がする・・・もしかして・・・?!」

「友人に「あれ?」なんて思われたらと思うと、集まりに行く気になれない・・・」

こんな悩みありませんか?

 

口臭とは?

「口臭」=「本人、もしくは第三者が不快と思うにおい」と定義されています。

まさに上の悩みのような状況がぴったりですよね。

お口のにおいは、実に80%の人が悩んだ経験があるというごくごく一般的な悩みなんです。

悩んでいるのはあなただけではありませんよ!

(なお、においの全くないお口というのはありえません。)

日本歯科医師会による調査では、歯や口の悩み第1位は「ものが挟まる」、2位は「歯の色」、3位「口臭」だったそうです。

しかし口臭は、気になることがあってもなかなか人に聞けない、他の人の口臭を指摘してあげにくいなど、なんとも敏感な問題です。

お口のにおいは、実はその大半が歯科的な要因から生じていると言われています。

う蝕(むし歯)、歯周病、お口の渇き、舌の汚れ、口内炎、入れ歯の汚れなど、様々なお口のトラブルが口臭の原因になります。

もしかしたらあなたの悩みは、歯科医院で解決できるかもしれません。

 

「お口のにおい」と一言に言いますが、実は口からだけではなくて肺や中・下咽頭部などいろんな場所から発生しています。

「胃が悪いのでは?」「内臓からにおいがきているのでは?」と心配する方も多いですが、

胃には内容物が逆流しないようにするフタ(横隔膜/噴門/下部食道括約筋)があるので、

ゲップでもしないかぎり胃の中のにおいはお口からは出てきません。

ニンニクなどが次の日もにおうのは、代謝されたにおい成分が血液に乗って肺に到達し、呼気として排出されるからなんです。

マスク生活でお口のケアがより大切に!

 

最近では、新型コロナウイルスの感染予防のためにマスクが必須になっていますが、

実は長時間のマスク着用も、口臭のリスクになると考えられます。

マスク生活の続く今こそお口のケアが重要ですよ。

いかがでしたか?

お口のにおいは、長年悩まれている方が少なくありません。私たち歯科の専門家は、「お口を開けてくださいねー」と言って、

たくさんの患者さんのお口の中を覗き込んできました。だからお口のにおいに敏感ですし慣れっこです。

お口のことなら専門知識も備えています。一人で悩まずに、ぜひご相談ください

来月号では、口臭の原因や解決方法などについて解説していきたいと思います。お楽しみに!

 

福岡市中央区今泉

F-style K・I DENTAL OFFICE(エフスタイル ケーアイデンタルオフィス)